社長メッセージ

当社の経営ビジョンは「食の安全・安心を第一に、重点分野へ資源配分し、当社ならではの新たな価値とサービスを世界のお客様に提供する食の総合商社」です。

この実現に向けて当社では、商品開発機能、商品製造機能、ならびに食を扱う企業として重要な品質管理機能の強化にたゆまぬ努力を重ねています。とりわけ食の安全・安心を担保することは最重要課題として認識し、専門部署である品質管理室を設置、生産工場の品質管理やコンプライアンスの遵守はもとより、安全・安心な商品の開発にも全力を挙げて取り組んでいます。

また、双日グループのグローバルネットワークを活かした、原料の産地開発から最終製品化に至るサービスの展開にも力を注いでいます。昨今の世界的日本食ブームに呼応すべく、特に成長著しいアジア地区に国産ならびに日本基準に適合した安全・安心な世界の食材を提供すると共に、日本の消費者の皆様に対しては世界の食料資源の安定的な確保に努めるなど、双日グループの理念である「新たな価値と豊かな未来の創造」の実現に、「食」を通じて貢献していきたいと願っています。

私たち双日食料は、社員一丸となり、将来を見据えて創意工夫し、“食の総合商社”としてお客様と共に成長・進化していく企業を目指してまいります。


双日食料株式会社
代表取締役社長 神岡 譲