「食」を通じて新たな価値と豊かな未来を創造します。

双日グループは、誠実な心で世界を結び、新たな価値と豊かな未来を創造します。

現在、世界的な人口増加により、安全・安心な食料を安定的に確保することが重要な課題となっています。また、アジア諸国の経済発展と所得増加、日本を含む先進国の少子高齢化、ダイバーシティー、デジタルエコノミー、シェアリングエコノミー等、技術革新と社会構造の変化により世界の人々の食に関するニーズは日々刻々と変化しています。

当社は、お客様及びパートナーの皆様と協力し、食料原料調達機能、食品開発・生産機能、ロジスティックス機能を革新・進化・発展させていきます。また、双日グループのグローバルネットワークを活用し食料バリューチェーンに深く関わることにより、安全・安心で安定的な食料供給と日々変化する食のニーズに対応し世界の人々に貢献して行きたいと思います。

食料を扱う企業として、食料の安全・安心を担保することは最も重要な責任と認識しています。当社は、品質管理室を設置し、自社グループおよびパートナーの皆様の生産工場の品質管理やコンプライアンスの遵守を行い、取り扱う食料の安全・安心を確保しています。

当社は、日本を含め世界中のお客様、パートナーの皆様と誠実な心で接し、「食」を通じて新たな価値と豊かな未来を創造します。


双日食料株式会社
代表取締役社長 曾我 英俊