Recruiting Site 2018

ENTRY

Career Message 01
時代の先を読み、 どこよりも早く動いて、 市場を開拓する。 砂糖・基礎原料本部 原料開発部 K.Urasawa 2014年 新卒入社。国際食料情報学部食料環境経済学科卒。今までにない新たな価値を創造する!という自らの目標を達成できる環境があると確信して入社。趣味はバレーボールとスノーボードと映画鑑賞。座右の銘は「初志貫徹」。夢は定年後に挑む農業ライフ。

現在の仕事内容を

教えてください。

食品基礎原料を世界各国から日本へ。

 

私は今、砂糖などの食品基礎原料を韓国・中国・タイ・ブラジルなどから輸入し、国内外のユーザーに提案しています。幾つかの商権を任され、それぞれの取引を維持しつつ、さらなる拡大に向けてサプライヤーとお客様の間に立ち、双方に利益をもたらすサプライチェーンとは何か?を考え、それを構築するための交渉を行い、実現していく仕事。また、砂糖・小麦粉・乳製品・油脂などの基礎原料をブレンドしてつくる各種調製品も扱っており、海外サプライヤーとタッグを組んで、価格競争力があり付加価値の高い製品をお客様に如何に提案していくのか日々奮闘しています。

国内シェアNo.1へ。

 

私の担当ビジネスの一つでは、ある希少価値の砂糖をブラジルより輸入し、国内のお客様に提案を行なっています。生産者が手塩にかけて栽培したサトウキビから採れる品質に優れた砂糖に着目。素材にこだわる食品メーカー様やレストラン、あるいはパティシエ、さらには健康志向の人々には必ず共感をもって受け入れられる商材である!そんな予測から、単身ブラジルに乗り込み、サプライヤーとの交渉を行い、契約の成立へ。そして精力的にお客様への提案を行なった結果、現在では国内市場で50%以上のシェアを獲得しています。もちろん今後もさらなるビジネス拡大を目指し、国内外のお客様への提案を進めていく所存です。

現在のあなたの

チャレンジテーマと

その成果は?

Q & A

入社の決め手は?

Q1

海外から様々な基礎原料を輸入し、幅広く提案を行い、あらゆる食品に使われる、そんな食品産業を下支えする存在である双日食料に興味をもったのがきっかけです。入社の決め手は、“今までにない新たな価値を創造する仕事を!”という自分の目標を、ここでならきっと達成できると確信できたこと。また、若いうちから海外経験を積める環境であることも魅かれた理由です。

仕事の面白さ・醍醐味は?

Q2

自ら市場開拓して輸入した商材を、ベストセラーへ導きくことができること。これに勝る仕事の醍醐味はありません。また、日常的に食べる食品や料理などに、自分が手がけた原料や調製品が広く使われているのを実感できるとき、自らの仕事への手応え、そして誇りを感じることができます。

あなた独自の仕事ポリシーは?仕事スタイルは?

Q3

「商社マンたるもの、先見の明をもって商売に取り組むべきである」という先輩の教えが、ポリシーとなっています。時代の先を読み、どこよりも早く動いて、市場を開拓する。お客様の意識を触発して、その商材の需要を喚起する。そしてムーブメントを起こす。これが私の仕事スタイルです。

あなたの仕事上の武器は?

Q4

最後まで自分のベストを尽くし、物事に取り組むことです。日々、自分ができるベストの幅を広げて、昨日できなかったことを今日できるようにすることを心掛けています。そうすれば絶えず自分の限界値を超えていけるはず。そしてどんな大きな壁もブレークスルーできるはずであると信じています。

食料ビジネスの面白さを象徴するエピソードは?

Q5

スーパーやコンビニに陳列されている商品の裏面ラベルを見れば、その商品ができるまでのプロセスをイメージできるようになりました。ここからビジネスヒントを掴み、それが起点となって新たな取引につながるケースも多々あります。だから、ラベルチェックは日常的な癖になっています。食い入るように見る姿はたぶん、側から見れば不審者そのもの?(笑)。

今後の目標は?キャリアビジョンは?

Q6

まず知識を蓄え、経験を積み、お客様から求められる存在になることが当面の目標です。そのためには日常にあふれる「食」に対しての感度を高め、原料相場や市場動向を予測し、これから何が必要なのかを考え先手を打つ、あるいは隙間商材がないかを考え、それを自らプロデュースしていく…等々、先見の明と読みのアプローチが不可欠です。だから当面は、先を読む力を磨いていきます。そして将来的には今まで誰もできなかったビジネスを創りたい。大きなチャレンジ機会を次々と与えてくれる、ここ双日食料でなら必ず実現できると思っています。

My Favorite Shots

初めての海外出張! in Brazil

現地農場にてサトウキビの生育状況をサプライヤーと確認中のひとコマ。このワンシーンを見るたびに、試行錯誤のドラマの数々が胸に迫ります。

プライベート旅行 in Taiwan

友人とともに訪れた台湾旅行でのワンショット。ビジネストリップとバカンストリップは全く違いますね。それぞれに楽しめる旅ではあるのですが、やはり休日の開放感は格別。いつかぜひブラジルへの完全バカンスの旅を実現したいと思っています。

スノーボード in Hakuba

特別な絆で結ばれた同期との旅行は、最高にリラックスできる場となります。良き仲間であり、良きライバルでもある、かけがえのない存在です。ちなみに不定期開催の同期会には2014年就任の神岡社長も参加されることも。

Index
Career Message 01 時代の先を読み、 どこよりも早く動いて、 市場を開拓する。 Career Message 02 営業動きを把握し、 商流を俯瞰する眼を持ちながら、 最強のパートナーとして振る舞う。
Career Message 03 他にはない優位性を持つ 「食」のプロデュースで、 世界を結ぶ貢献を果たす。 Career Message 04 大学や研究機関との協業で、 いつかビッグデータを 食のビジネスに生かす挑戦を。
Relation
Challenge Story 01 ビッグビジネス創造 へのチャレンジ。

Copyright © 2004-2017 Sojitz Foods Corporation. All rights reserved.