Recruiting Site 2018

ENTRY

Career Message 02
営業の動きを把握し、 商流を俯瞰する眼を持ちながら、 最強のパートナーとして振る舞う。 畜産原料本部 ポーク部 S.Hata 2015年入社。経済学部経営学科卒。ビーフ部の営業アシスタントを経て、現在はポーク部の営業アシスタントを務める。趣味は海外旅行とスノーボード。モットーは「やらない後悔よりもやった後悔」。夢は世界一周、世界遺産めぐりの旅。

現在の仕事内容を

教えてください。

最強パートナーとして営業を支える。

 

ポーク部において冷凍豚肉を担当する営業のアシスタントをしています。商品が契約通りに船積みされ、日本の指定港に到着するまでのプロセスを、契約書類と照らし合わせ、仕入先と絶えず連絡を取り合いながら、ジャストインタイムでの納品が果たされるよう営業をサポートする仕事です。また、仕入先やお客様との日々のコミュニケーションも重要で、ここでの対応力が直接的、間接的に信用につながっていくので、細心の配慮をしています。さらには製品である豚肉に関する情報に通じる努力も怠らず、いつなんどきお客様から問い合わせがあっても、正確に専門的に答えられるよう準備しています。つまりは内勤でありながらも、営業の動きを把握し、さらには商流を俯瞰する眼を持ちながら、最強のパートナーとして振る舞う。これが私の役割です。

ビジネスの成功の流れを生み出していける存在へ。

 

サポートする営業のポリシーやスタイルを理解して、あ・うんの呼吸で仕事のリズムをつくって、さらにはビジネスの成功の流れを生み出していける、そんな存在を目指しています。また、私は営業サポートの仕事を受け身ではなく、ときに自ら考え、判断し、動く業務であると考えています。攻めの姿勢で動けるようになるには、まだまだ経験不足ですが、少なくとも主体的に考え、行動する意識だけは常に持ちたいと考えています。例えば先日、営業からお褒めの言葉をいただきました。「このあいだ畑さんが堪能な英語で仕入先に納期厳守の指示を出した、あの一件。ありがとう。遅れなく無事納めることができました」と。今後も小さくてもいいから、こうした成果を一つひとつ積み重ねていきたいと思います。

現在のあなたの

チャレンジテーマと

その成果は?

Q & A

入社の決め手は?

Q1

一般職のある商社を軸に就活をして、最終的には「社風」と「人」が決め手になりました。比較的緊張を強いられる面接が多いなか、双日食料の面接の場は、温かく、優しく、居心地のいい雰囲気で、素直に自分を表現できました。構えず、飾らず、素のままの自分で、対話ができたのです。そんな経緯から社風を感じ、社員の人柄を感じ、ここしかない!という決断に至りました。

仕事の面白さ・醍醐味は?

Q2

ポーク部の冷凍豚肉の発注量は莫大で、デリバリー手配も納期調整も大変ですが、その分、手応えも大きく、まさに“日本の食を支える底力”として今、私は貢献している!という実感を得ることができます。最近は、取引も好調で貢献を実感する機会も増え、そのダイナミックなビジネスの勢いが、仕事のやりがいにつながっています。

あなた独自の仕事ポリシーは?仕事スタイルは?

Q3

趣旨を伝える力、気持ちを伝える力、そして相手の趣旨や想いを理解する力を常に意識して、英語でも日本語でも全てのコミュニケーションを円滑にして、それを双日食料への信頼や信用につなげていきたい!これが私のポリシーです。一つの些細なコミュニケーションのミスが、誤解を招き、信用問題に発展することもあります。だからこそ、伝える力や理解する力に対する繊細な心配りを大切にしたいと思っています。

あなたの仕事上の武器は?

Q4

単なる事務ワーク、支援ワークと考えると、自らの進化は望めないかもしれませんが、営業の戦略パートナーになる!という姿勢で臨めば、日々の成長ぶりも変わってくるはず。だから私としては、自らの武器にもこだわりたい。まずは、小学校時代に海外で暮らし身についた英語力を活かすことが第一。また、今、チャレンジ中の攻めの姿勢での動き、これも自らの強みにしていきたいと思います。

食料ビジネスの面白さを象徴するエピソードは?

Q5

豚肉といっても部位がたくさんあり、肉の各部、骨、背脂、横隔膜など、英語名とともに勉強できるところに今の仕事の面白さがあります。また、世界中の美味しい豚肉サンプルを試食する機会もたくさんあって、お肉が大好きな私にとっては堪らない職場です。まさに役得、我が部の特権です。以前はビーフ部にいて、世界中の牛肉を食べ尽くしました。残る鶏肉に通じれば、肉博士になれるかもしれません(笑)。

今後の目標は?キャリアビジョンは?

Q6

身近に目標がいます。それはベテランの営業アシスタントの先輩です。彼女は誰からも頼られ、聞かれたことに対しては、全て速やかに回答。その機転と情報力はぜひ見習いたいと思います。そして「豚肉のことなら、畑に聞け!」と言われるようになることを目指します。また、結婚、出産、育児というライフイベントも、できるなら仕事を続けながら乗り越え、家庭との両立をはかり、長く働いていきたいと考えています。

My Favorite Shots

世界遺産アンコールワットへの旅

夏季休暇を利用して、アンコールワットへ。改めて、夢である「世界一周、世界遺産めぐりの旅」への想いが強くなりました。料理も絶品で、物価も安く、全身マッサージがなんと60分500円。またぜひ訪れたい国です。

開運祈願!&商売繁盛祈願!

毎年11月に開催される浅草の鷲神社へ。開運祈願や商売繁盛祈願をする祭礼で、会社の先輩方に連れて行ってもらいました。その規模の大きさや雰囲気に圧倒され、大感激。我がポーク部の大繁盛祈願!心を込めて行なってきました。

ランチタイムにハッピーバースデイ!

部署の憧れの先輩の誕生日会を、ランチタイムに開催。お祝いと日頃の活躍への感謝の気持ちを込めて、みんなで集まりました。部署の温かい雰囲気を象徴するワンショット。お昼休みも和気あいあいの空気が流れています。

Index
Career Message 01 時代の先を読み、 どこよりも早く動いて、 市場を開拓する。 Career Message 02 営業動きを把握し、 商流を俯瞰する眼を持ちながら、 最強のパートナーとして振る舞う。
Career Message 03 他にはない優位性を持つ 「食」のプロデュースで、 世界を結ぶ貢献を果たす。 Career Message 04 大学や研究機関との協業で、 いつかビッグデータを 食のビジネスに生かす挑戦を。
Relation
Challenge Story 02 折衝力で築き上げる 世界規模のサプライチェーンを。

Copyright © 2004-2017 Sojitz Foods Corporation. All rights reserved.