Recruiting Site 2018

ENTRY

Career Message 04
大学や研究機関との協業で、 いつかビッグデータを 食のビジネスに生かす挑戦を。 食料原料本部 農水産原料部 S.Shindome 2011年新卒入社。国際協力研究科都市工学専攻修了。ナッツ・ドライフルーツの仕入販売を経て、中国での海外研修へ。現在は農産品の仕入販売を担当。趣味は歴史の勉強、読書、散策。座右の銘は「継続は力なり」。夢は、世界一周バイクの旅。

現在の仕事内容を

教えてください。

農産品を軸に、取り扱い商材やビジネスの幅を広げる。

 

冷凍農産品や惣菜品の開発、仕入、販売を行っています。農産品は単価が安いことから薄利多売のビジネスです。また、異物混入など人為的な問題も起こりやすく、非常に難しいビジネスと言えます。しなしながら農産品は食料品の中でも日々の暮らしを支えるベースとなる食品であり、欠かせないアイテムです。それゆえにお客様からの引き合いも多く、それがきっかけで別の商談に発展するケースもあります。だからこそ、農産品を軸として、そこから原料や加工品などさまざまな新しい商品の種を見つけ、それを育みながら取り扱い商材やビジネスの幅を広げていくことが、自分の役割だと思っています。

農産品を中国から日本へ、世界へ届ける仕組みづくり。

 

私は自ら海外研修への参加を希望し、中国・大連にある双日の拠点で、ゼロから食料ビジネスを考え、中国国内での販路開拓チャレンジを繰り返す1年半を過ごしました。この間に中国における商社ビジネスの位置づけと、その難しさを知り、その中で中国人のメンタリティーに触れながら、この国で成功するための商売の極意、そして商流をつくるための道筋のつけ方などを体得できたと思います。これからは研修体験を通じて築いた人脈を活かすべく、中国での展開に本腰を入れる段階です。目指すのは、農産品のスペシャリストになり、中国においてまだ誰も成し遂げていないスケールの農産品を生み、それを日本へ、世界へ届ける仕組みを構築すること。現在、幾つかのサプライヤーとの商談を始めており、それを日本のお客様とつなぎ、大きな手応えを掴みつつあります。これからが楽しみです。

現在のあなたの

チャレンジテーマと

その成果は?

Q & A

入社の決め手は?

Q1

単なる営業ではなく、営業が仕入れから販売までを行い、ときには商品の開発輸入などにも携わり、川下、川中、川上のすべてに関わる、そんなダイナミックな商社ビジネスに憧れたのがきっかけです。入社の決め手は、いちばん身近な商材である「食」に携わり、その価値連鎖の創造を楽しめる!そんな活躍イメージを、双日食料の仕事に見ることができたから。

仕事の面白さ・醍醐味は?

Q2

人の口に入る「食」を扱う仕事には、大きな責任が伴います。でも、責任が重いからこそ、やりがいもあり、日々の仕事の達成感も大きいと考えています。また、「食」は人間の存在そのものを支えるものであり、自給率の低い日本にとっては世界中からの「食」の調達は、最重要課題でもあります。つまり「食」と向き合うこと自体が、仕事の醍醐味そのものであると私は感じています。

あなた独自の仕事ポリシーは?仕事スタイルは?

Q3

世間には「噂」が溢れています。だからこそ、噂や不確実な情報には惑わされず、自分の目で見て、耳で聞いて、舌で味わい、手で触り、そして体験して得られるものを最優先に信じるようにしています。特に「食」の世界では、それが極めて大切であると私は思います。

あなたの仕事上の武器は?

Q4

理解力は高くはありませんが、理解できるまで何度も考えて考え抜き、そこからアイデアを絞り出すことには自信があります。また、「継続は力なり」を信条としているので、決して諦めず、結果がでるまでチャレンジし続けることにも絶対的な自信を持っています。

食料ビジネスの面白さを象徴するエピソードは?

Q5

ロジスティクスからは日々消費者から莫大な情報を得ることができます。いわゆるビッグデータの活用は、今後の食料ビジネスの鍵を握っています。まだまだ、積極活用の段階には至っていませんが、攻めの営業で競合他社を凌駕していくためには、ビッグデータ分析をフルに活かすサプライチェーンの構築が不可欠。だからこそ、これからは大学や研究機関との協業で、双日食料にしかできない先進的な価値創造の方法を確立すべきである!と私は強く思っています。

今後の目標は?キャリアビジョンは?

Q6

将来的には全世界の食料問題と向き合いながら、それを独自のサプライチェーンの構築で解決していける!そんな存在となり、活躍することを夢みています。少々大げさな表現かもしれませんが、そのくらいの志を胸に、キャリアステップしていきたい。「食」に関わるビジネスの可能性を私は信じています。だからこそ、あえて大きな夢を見続けていきたいと思うのです。

My Favorite Shots

濃密な日々を共に過ごした仲間達!

海外研修時代のワンショット。大連の皆さんと。仕事でも私生活でも支えられ、日本ではできない貴重な経験を積み重ねました。苦しい局面も多々ありましたが、それも含めてすべてが私の力となり、財産となっています。

ハッピーバースデイ!サプライズ

中国サプライヤーからのサプライズ誕生日プレゼント。このあとの宴席では、祝い酒を勧められ、延々と盃を交わすという、ある意味忘れられない体験をしましたが、今となっては良き思い出となっています。

その圧倒的なスケール感に絶句!

中国での海外研修期間中には、色んな場所へ観光に出かけました。写真は、一面の紅梅林を見渡すワンショット。その迫力あるスケールに言葉を失いました。そのほかにも中国4,000年の歴史の重みに圧倒される瞬間を何度も経験しました。

Index
Career Message 01 時代の先を読み、 どこよりも早く動いて、 市場を開拓する。 Career Message 02 営業動きを把握し、 商流を俯瞰する眼を持ちながら、 最強のパートナーとして振る舞う。
Career Message 03 他にはない優位性を持つ 「食」のプロデュースで、 世界を結ぶ貢献を果たす。 Career Message 04 大学や研究機関との協業で、 いつかビッグデータを 食のビジネスに生かす挑戦を。
Relation
Challenge Story 04 チャレンジ体験を重ねて、 自らの限界値を高めていく。

Copyright © 2004-2017 Sojitz Foods Corporation. All rights reserved.