Recruiting Site 2018

ENTRY

採用メッセージ

Top Message

価値創造のチカラで。食の恵みを世界から。

私たちはこれからも海を越えて、国境を越えて、

食のサプライチェーンの創造をしていきます。

 

食の未来を想う。人の未来を想う。

そんな志を胸に「食の総合商社」としての進化を果たしていきます。

商社ビジネスの醍醐味、それは「自らシナリオを描き、実現できる」ということ。

思い描いたシナリオが良いものだと認められれば、

そこに対して「資源」、つまりお金や人員を投入し、実現できる。

それが、この仕事の最大の面白さです。

 

双日食料に入社したら、思う存分、あなたの感覚で、

世界の食料ビジネスをリードするシナリオを描いてください。

そのための活躍ステージを、私たちはみなさんに惜しみなく提供します。

経験や資格は一切問いません。英語が流暢に喋れるかどうかも全く関係ありません。

その代わり、求めたいことがあります。それは情熱と創造力。

言葉が思うように通じなくても、情熱があれば、

相手の気持ちを動かせます。そして創造力があれば、

共感者を巻き込んで、ビジネスをダイナミックにドライブしていけるはず。

 

私たちのグローバルチャレンジには、新しい才能の参画が不可欠です。

ぜひ、あなたのポテンシャルをここで開花させてほしい。

 

そしてあなたのチカラが、いつか世の人気食材、人気メニュー、

ベストセラー商品を次々と生みだしてゆく…

そんな醍醐味をぜひ、ここで味わっていただきたいと思います。

ともに同じ理想を追求できる日が来ることを、

私たちは心から楽しみにしています。

食の未来を想う。 人の未来を想う。
企業理念 行動規範 経営ビジョン
企業理念 私たちは食に携わることを誇りとし無限の価値を創造する
魅力溢れる企業を目指します
行動規範 Satisfaction(満足) 顧客・社員の満足を追求する Originality(独創) 独創的な発想を持つ Fashion(時流) 時流をつかむ Challenge(挑戦) 恐れずに常に挑戦する Organization(組織) 組織力・総合力を発揮しやり遂げる 経営ビジョン 食の安全・安心を第一に、
重点分野へ資源を配分し、
当社ならではの新たな価値とサービスを
世界のお客様に提供する食の総合商社

キャリアステップ

Career Step

一人ひとりの志に応え、それぞれの成長を支える。

双日食料の社員は、期待される役割や成果の違いによっていくつかの「職群」に分類されます。

新卒総合職はG3、一般職はA3からスタートし、毎年業務成果や行動を評価した結果により、

上位の期待役割を担えると判断されるとG3⇒G2⇒G1へ、A3⇒A2⇒A1へ。

一人ひとりの志に応え、それぞれの成長を支えるキャリアステップとなっています。

総合職は経験を積んで「管理職」あるいは「専門職」を目指します。

組織の成果責任、管理責任を担う管理職になるか、スペシャリストとして引き続き前線で活躍する専門職になるか、

個人の特性や希望、資質を生かしたキャリアパスが用意されています。

また、希望があれば、適性を判断し一般職から総合職へ、総合職から一般職へ転換できる制度もあります。

さらに「海外実務研修生」として、あるいは「海外駐在員」として海外勤務を経験するチャンスもあります。

募集要項

Requirements

募集要項 総合職、一般職
応募資格 総合職 大卒以上
一般職 高専、専門学校、短大卒以上
給与 総合職 215,000円 (2017年4月見込み)
一般職 194,000円 (2017年4月見込み)
諸手当 通勤交通費等
賞与 年2回
昇給 年1回
勤務地 東京本社並びに全国支社営業所・出張所
※総合職は転勤あり
休日休暇 週休2日制、年末年始、夏季休暇、有給休暇、その他特別休暇あり
福利厚生 雇用保険、労災保険、健康保険、厚生年金保険、退職金制度(確定拠出年金/前払い退職金)、提携保養施設、共済会 独身寮制度(入居条件あり)等
教育制度 新入社員研修、階層別研修、貿易実務研修、アカウンティング研修、海外実務研修等

よくあるご質問

Q&A

  • Q1.双日食料の歴史について教えてください

    1983年、総合商社「日商岩井(現・双日)」の子会社「日商岩井食料販売(株)」として設立。

    その後、双日グループ内食品事業の統合を経て、幅広く食を扱う“食の総合商社”として、食料分野の中核子会社に位置付けられています。

  • Q2.海外との取引が多い仕事のようですが、語学力は必須なのでしょうか?

    外国語の使用頻度は担当業務により異なりますが、貿易取引に関わりたい、将来、海外研修や海外赴任をしたい!という方は一定の語学力が必要です。また、食の総合商社として、当社のどの部署に配属されても外国語の習得は必要です。ただし、今現在語学力に自信がなくても、入社後に勉強していただければ大丈夫です。

  • Q3.双日食料ならではの「強み」は何ですか?

    双日(株)のグローバルネットワークを利用し、世界各国の情勢、環境の変化にフレキシブルに対応しながら、食材調達が可能であること、また、「畜産原料」「食料原料」「砂糖・基礎原料」という、食に関わるあらゆる領域を取扱っている総合性が当社の強みです。

  • Q4.出張・転勤の頻度はどれくらいでしょうか?

    出張は取扱商材や時期により、頻度や地域は異なりますが、平均的には国内月1回、海外年3回くらいです。

    転勤は頻繁にはありませんが、担当商材や担当地域の変更等に伴い年間数人が転勤しています。

  • Q5.配属先はどのように決まりますか?

    各自の適性や社内の人員構成などを総合的に判断し、配属先を決めていきます。

    ご本人の希望も配属先決定の判断材料の一つにはなりますが、希望部署に100%配属されるわけではありません。

  • Q6.どんなタイプの人が双日食料で活躍していますか?

    相手の立場を考えてコミュニケーションが取れる人、ただ言われた事をこなすだけでなく自ら考え提案・行動できる人。

    そして、「明るさ」「素直さ」「誠実さ」を持った人が活躍しています。

会社概要

Company Information

商 号 双日食料株式会社
Sojitz Foods Corporation
本 社 〒106-0032
東京都港区六本木3-1-1 六本木ティーキューブ 16F
TEL 03-5574-3300
FAX 03-6697-3080
アクセスマップ(PDF)
設 立 1983年1月25日
資本金 4億12百万円
年 商 単体 1,574億円   連結 1,590億円 (2016年3月期)
役 員 代表取締役社長 神岡 譲
事業内容 農畜水産物原料及び加工食品の輸出入及び国内売買
従業員数 男子 150名
女子 99名
合計 249名(2017年3月1日現在)
株 主 双日株式会社 100%
関連会社 双日食料水産株式会社
株式会社エヌ・アイ・エフ

Copyright © 2004-2017 Sojitz Foods Corporation. All rights reserved.