Recruiting Site 2018

ENTRY

TOPICS COLUMN

Challenge Business in Vietnam

ベトナムから始まる! 双日食料の新しいビジネスのカタチ。
海外事業室(ベトナム事業会社出向) Y.MAEDA 1992年入社。加工食品の開発輸入の仕事に長年携わり、その後、バンコクに駐在。サプライヤー開拓・折衝と日本への輸出管理を行う。帰国後は、部長として物流事業を統括。現在はベトナム現地事業会社の副社長として、事業の立ち上げを主導している。趣味はアメフト、アウトドア、そしてゴルフ。座右の銘はそうありたいという意味を込めて「初志貫徹」。夢は、タイのリゾートなどで悠々自適な老後ライフを送ること。 海外事業室 A.UEDA 2014年入社。農学部環境管理学科卒。ビーフ部の営業補佐を経て、海外事業室へ。ベトナム現地事業会社の立ち上げプロジェクトに関わりつつ、タイ、ベトナム、ミャンマー向けに米国産牛肉を輸出する三国間貿易を行なっている。趣味は、スノーボードとサーフィン。座右の銘は「一生懸命」。夢は、結婚。そしてグローバルフィールドでの活躍と海外暮らし。

パイオニアとしての第一歩

2016年4月に双日食料に新しい組織が発足した。その名も「海外事業室」。文字通り、海外での新しいビジネスのカタチを模索するチームである。プロジェクトの第一弾は、ベトナムでの海外事業投資。加工食製造業を営む会社とともに共同出資による合弁会社を設立。惣菜加工と畜肉加工のビジネスをスタートする。

「加工食製造会社のノウハウと双日グループが既に持つベトナムでのバリューチェーンとのコラボにより、日本の食文化を現地に根づかせるためのチャレンジ。実はベトナムでの日本企業による本格的なチルド食品加工事業は初の試みで、まさにパイオニアとしての第一歩です。私は現地に駐在して、この事業の立ち上げ、工場建設管理から、その後のマネジメントを行い、事業計画推進をベトナムの文化や商習慣などとの折り合いをつけながら、主導していくことになります」(MAEDA)。

「未開拓の市場を切り拓く挑戦が始まります。私は日本サイドから補佐する立場で、当面は出張を繰り返しながら、事業が軌道にのるまでを支えていくことになります。日本流の質の高い食品加工のメソッドは、必ずベトナムの食文化を変えていくと私は確信しています。パイオニアゆえ、幾多の困難にぶつかると思いますが、ベトナムの未来を支える、この意義あるプロジェクトをぜひ成功へと導きたいと思っています」(UEDA)。

許認可申請をはじめ、工場設立、ローカルスタッフの採用と教育、そして国内での販売先の開拓、物流ルートの確保…等々、すべてが前例なきトライの連続であるが、ベトナムで始まった双日食料の新しいビジネスのカタチは即時具現化し、そして本格的な始動にむけての歩を進めている。

海外事業室のミッションは、海外でのあらゆる事業の可能性を探ること。事業のカタチに制限はなく、食料ビジネスという領域において、双日グループの経営資源をフル活用して次々と新しいことに挑もう!というスタンスで、メンバーそれぞれが動いている。

「現在私は、タイ、ベトナム、ミャンマー向けに米国産牛肉を輸出する三国間貿易の仕組みづくりに挑んでいます。ビーフ部時代に培った人脈などを活かして、また、社内のさまざまなセクション、あるいは社内外のキーパーソンと組んで、この新しい仕組みにおいて、どこまでビジネスの拡大ができるのか…その最大成果を目指していこうと思っています」(UEDA)。

「私の目標は、まずベトナムでの加工食品事業を成功へと導くこと。そしてここでの成功モデルをベトナム全域で、そしてアジア全域で大々的に展開することを目指していきます。今のところ手応えは上々で、近い将来にきっと事業柱の一つになる、そんな勢いを見せ始めています。これからが楽しみです」(MAEDA)。

海外事業は、まだ始まったばかりであるが、双日食料の未来を占う対象として今、全社員もその動向を見守っている。各部署からも海外事業アイデアが次々と生まれ、それらを海外事業室が吸い上げ、幾つかは事業化のための検討も始まっている。

「海外事業室はまだ発足したばかりではありますが、組織が大きくなり、多くのメンバーが自ら考え、立ち上げた新事業を世界各地で展開する、そんな日も、そう遠くはないと私は考えています」(UEDA)。

「双日食料ならではの食品加工メソッドや新しい食料ビジネス展開で、さまざまな国の食文化を豊かにしていく…そんな未来を夢みて、これからも双日食料の国際的なプレゼンスを高める果敢な挑戦をしていきたいと思います」(MAEDA)。

ベトナム成功モデルを
アジア全域へ。

Copyright © 2004-2017 Sojitz Foods Corporation. All rights reserved.