【採用情報】
採用情報・FAQ
Recruit
募集要項
募集要項 総合職、一般職
応募資格 総合職 大卒以上
一般職 高専、専門学校、短大卒以上
給与 総合職 224,000円 (2022年予定)
一般職 200,000円 (2022年予定)
諸手当 通勤交通費、時間外手当等
賞与 年2回
昇給 年1回
勤務地 東京本社並びに全国支社
※総合職は転勤あり
休日休暇 完全週休2日制、年末年始、夏季休暇、有給休暇、その他特別休暇あり
福利厚生 雇用保険、労災保険、健康保険、厚生年金保険、退職金制度(確定拠出年金/前払い退職金)、提携保養施設、共済会 借上社宅(総合職のみ/入居条件有)等
教育制度 新入社員研修、階層別研修、貿易実務研修、アカウンティング研修、海外実務研修、英語研修等
よくあるご質問
Q1. 双日食料の歴史について教えてください
1983年、総合商社「日商岩井(現・双日)」の子会社「日商岩井食料販売(株)」として設立。
その後、双日グループ内食品事業の統合を経て、幅広く食を扱う“食の総合商社”として、食料分野の中核子会社に位置付けられています。
Q2. 海外との取引が多い仕事のようですが、語学力は必須なのでしょうか?
外国語の使用頻度は担当業務により異なりますが、貿易取引に関わりたい、将来、海外研修や海外赴任をしたい!という方は一定の語学力が必要です。また、食の総合商社として、当社のどの部署に配属されても外国語の習得は必要です。ただし、今現在語学力に自信がなくても、入社後に勉強していただければ大丈夫です。
Q3. 双日食料ならではの「強み」は何ですか?
双日(株)のグローバルネットワークを利用し、世界各国の情勢、環境の変化にフレキシブルに対応しながら、食材調達が可能であること、また、「畜産」「食料原料」「砂糖・基礎原料」「農水産原料」という、食に関わるあらゆる領域を取扱っている総合性が当社の強みです。
Q4. 出張・転勤の頻度はどれくらいでしょうか?
出張は取扱商材や時期により、頻度や地域は異なりますが、平均的には国内月1回、海外年3回くらいです。
転勤は頻繁にはありませんが、担当商材や担当地域の変更等に伴い年間数人が転勤しています。
Q5. 配属先はどのように決まりますか?
各自の適性や社内の人員構成などを総合的に判断し、配属先を決めていきます。
ご本人の希望も配属先決定の判断材料の一つにはなりますが、希望部署に100%配属されるわけではありません。
Q6. どんなタイプの人が双日食料で活躍していますか?
相手の立場を考えてコミュニケーションが取れる人、ただ言われた事をこなすだけでなく自ら考え提案・行動できる人。
そして、「明るさ」「素直さ」「誠実さ」を持った人が活躍しています。
会社概要
商 号 双日食料株式会社
Sojitz Foods Corporation
本 社 〒106-0032
東京都港区六本木3-1-1 六本木ティーキューブ 16F
TEL 03-5574-3300
FAX 03-6697-3080
アクセスマップ(PDF)
設 立 1983年1月25日
資本金 4億12百万円
年 商 単体 1,562億円   連結 1,571億円 (2020年3月期)
代表者 代表取締役社長 武田 浩文
事業内容 農畜水産物原料及び加工食品の輸出入及び国内売買
従業員数 286名(2022年3月1日現在)
株 主 双日株式会社 100%
関連会社 双日食料水産株式会社、株式会社エヌ・アイ・エフ、 Japan Best Foods Co., Ltd.、株式会社ミートワン
【問い合わせ先】
双日食料株式会社 人事ES推進部 新卒採用担当
E-mail:saiyo@sojitz-foods.com
このコンテンツを見たあとは
Recommendation